FC2ブログ

【XboxOne】 地球防衛軍3が後方互換対応になりました

12月になりました。寒くなりました。2017年もあと1か月程で終わりですね。

12月7日に最新作である地球防衛軍5(以下、EDF5)がPS4で発売になります。そんな折、Xbox360で発売された地球防衛軍3(以下、EDF3)がXboxOneの後方互換対応タイトルになりました。これでXboxOneやXboxOneXで思う存分EDF3を遊べるようになるとは嬉しい限りです。

地球防衛軍3 (4)

XboxOneにゲームディスクを入れてしばらく待つとアップデートされて遊べるようになります。インターネットに接続されていることが前提ですけど。

360にくらべてOneのハード性能が格段に上昇しているので、当時は処理落ちしていた場面もスムーズに描写されてます。若干ですけどロードも速くなっている印象です。これはHDDにゲームをインストールしているおかげでしょうけど。

試しに遊んでみたのは『戦闘獣』のステージ。機械化された巨大怪獣と戦闘するマップなんですけど、この怪獣の背中に背負っている巨大なキャノンで街並みが破壊されるとかなりの負荷がかかるらしく、360ではフレームレートが下がっていました。しかし、XboxOneで遊んでみたところ、カクツキは全く見られませんでした。素晴らしい( ^ω^ )

地球防衛軍3 (3) 地球防衛軍3 (2)

まだ全部の確認が取れたわけではないので断言はできませんけど、処理落ちはほぼなくなってると言っていいのではないでしょうか。あってもあまり気付きにくいレベルに収まっていると思います。

『烈火』という無数の敵が襲ってくるこのゲーム屈指の高難易度のステージがあるんですけど、そこで隠し武器のジェノサイドガンを撃ち込んでも明らかにフレームレートが落ちているとは感じませんでした。

XboxOneXなら尚更処理落ちなんてしないでしょう。

ここまでくると、EDF4も後方互換に対応してほしいです。ぜひお願いしますマイクロソフトさん。

EDF5は色々面白そうな要素が追加されていて遊んでみたいですけどPS4は持っていないので遊べない…。本体を買ってしまえばいいんだけどもイマイチ踏ん切りがつかないので様子見してます。

EDF5がXboxOneで発売してくれればベストなんですけどね。

■おまけ
ゲームをアップデートしただけでは360のゲームデータは引き継げません。360のゲームデータを全てクラウドにバックアップコピーを取ってある場合は、すぐにデータのダウンロードが始まってデータを引き継いだまま遊べますけど、HDDなどにデータがある場合はクラウドにコピーをアップしなければなりません。

方法はこちら。

Xbox360のホームボタンを押してメニューを開きます。そこから、

設定>システム>データ保存機器の管理>(ハードディスクなどセーブデータを保存してあるメディアを選択)>ゲーム&アプリ>(ゲームを選択)

と進んでセーブデータを選んでAボタンを押すとコピー、移動、削除などのメニューが出てきますので、そこからコピー>クラウドと選択すればOKです。当然ながら、インターネット接続が必要です。

これでクラウドにセーブデータがバックアップされました。XboxOneでゲームを起動したときにデータを自動でダウンロードしてくれます。便利。

地球防衛軍3
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :


プロフィール

 newtaro

Author: newtaro


◆アイマスとかアーマードコアとかいろいろ好きです。
◆お絵かきします。プラモデル作ります。ゲームします。
pixivやってます。


◆リンクフリーです。ご自由にどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ